スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願わくば1,2,3ほぅらでえっちなものを

えっちなものをくださいませ
画像に動画になんでもいい
漫画にアニメに一枚絵

えっちなものをくださいませ
見てると僕は安心できる
何を考えずともよくなる

見ているあなたにお願いします
見られたあなたにお願いします
1,2,3ほぅらでえっちなものを
僕に僕にくださいませ



なんて詩的に素敵な魔笛だろう

続きを読む »

スポンサーサイト

バイト始めた

松屋でバイトを始めますた。給料に惹かれて夜勤です。

メニューとか覚えきれない
だるい、しんどい、終わった後眠い
夜3時以降も普通に客来るけど接客めんd(ry


来年の3月末までで辞めるつもりだったが働きがいのある楽しい仕事なのでやめる時期は全然違ってくる可能性も出てきた。


あと、風邪ひいた。
3日前くらいに雨の中自転車探して見つからず、雨に濡れながらトボトボ歩いて帰った。
風呂入って温まったつもりだったが、日ごろの野菜不足・寝不足などの不摂生がたたたわ。

批判するのは誰でも出来るぜ コンプレックスのかたまり野郎

今日のブログタイトルはニューロティカのDRINKIN' BOYSの歌詞からいただきました。
んー、なんかね書きたいことにピッタリだったんで。



いやまぁ、今更なことなんですけどね。
慣習を変えることって悪いことじゃないと思うんですよ。
”今までやってきたこと=絶対的に正しいこと”じゃないと思うんですよ。
だから、自分の正義に準じて行動することがたまには必要なはずなんです。
そうやった結果が悪い方向に転んだとしてもそれはそれで一つ学習出来る訳だし、
いい経験として次につなげることもできますからね。

何でもかんでもクレームつけて、それでいいわけじゃないんでね。
結果だけ見て批判するのはあかんでしょ。過程もみなきゃ。
それが出来なきゃただのタチの悪いクレーマーですよ。
絶対に決まった道からそれないのは素晴らしいことなのかもしれない。
けどね、ケースバイケースの行動も必要。
そう思わんのかね?

結局、そうやって批判してる人間が言う「今までは~」とか「自分の頃は~」ってのも、
自分の正義に基づいた、いわばエゴなんですよ。
自分のエゴ押し付けて一方的に文句言っちゃダァメダァメ。

まぁ、そんな訳でね。直接口出せるわけでもないけど応援してるぜ。
アンタ、間違ったことしてねぇよ。きばったりや、我が友O君。
プロフィール

西鶴

Author:西鶴
渦サポであり野球ファン
これでもWinLive-Messeアドです
↓ ↓ ↓
indian_to_the_right@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

Copyright © 修豚藍渦 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。