スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち良さがハンパない

家宅捜査があったりFEZ始めちゃったりして
なかなか時間が取れなかったから過去2節分は簡単に
と、思ってたら今月最終節が甲府戦だったのね

つーわけでいつもの
6/3 第19節 鳥栖 A ○ 2 - 0 ベアスタ
6/7 第20節 栃木 H ○ 2 - 1 ポカスタ
6/14 第21節 札幌 A △ 1 - 1 厚別
6/20 第22節 横浜 H ○ 2 - 0 ポカスタ
6/24 第23節 岐阜 A ● 0 - 3 長良川
6/27 第24節 甲府 H ○ 2 - 1 ポカスタ←今ここ

23節、24節を振り返ると
「ずっと押してていい感じに攻めてたのに負けた岐阜戦」
「ずっと押されててあまり良くなかったのに勝てた甲府戦」

岐阜戦では21本ものシュートを放ちながら無得点敗戦、ツライ
ペースを取ることに慣れてなかったんだろうね
むしろ俺が負けフラグを立ててたって説もあっけど

甲府戦は前半に徳さんが先制弾、アディショナルタイムに追いつかれるも
後半に入ってカッキーがいい飛び出しで勝ち越しのゴール
J昇格以降、初めて甲府様に勝ったよ
正直メッチャうれしい
髭さんも満面の笑みでガッツポーズしてたし
今季昇格を逃したとしても徳島にとっては大きな1勝やね

これで6月が4勝1分け1敗の勝ち点+13
冷静に考えてヤバくね
今年は最下位脱出できる気がしてきた

本気で昇格争いを考えるとしたら岐阜戦の負けはホント痛い
先制できてりゃ初の3連勝も出来てたし
ま、こればっかりは愚痴ってもしゃーない

さて、カレー情報のおさらい
4回:青山(次節程出場停止)
3回:三木、ケントク、徳さん、スンジン(リーチ)
2回:倉さん、石田
1回:三田、米っちん、麦田、とっしー、ツユキ
ソースJ公式

さすがスンジン2回目のリーチ
美希さんとスンジンが同時停ならツユキ・藤田スタメンのリザーブ穀物コンビかな
次節のボランチ?
米っちんと見せかけて挽地だろ、JK



あ、規制されちまう
スポンサーサイト

さらに追加

女装少年村塾

男の娘やショタの出てくるゲームや漫画を紹介しているブログ

嫐の存在をここで知ったオイラとしては非常にありがたい存在です

リンクフリーだというので一応確認を取った上で追加しました

紳士淑女の皆様方にはぜひともおたのしみいただきたお

リンク追加

龍泉堂奇譚
アニータ時代に知り合いになった蔵人さんのブログ
蔵兄をはじめとするアニータのお歴々には3年ほど前からお世話になっとります

蔵兄はサークル龍泉堂本舗としてハルヒSS書いたり同人誌出したりしたはります
メロブで委託もあるみたいなんでチェックしたってってってー、てってっててー

柿谷最高や!ファビヲなんか最初からいらんかったんや!

柿谷のところ、ホントは佐藤って書きたいけど怪我で離脱してるし
今節活躍してくれたからね、イミフなサービスってことで一つ

6/3 第19節 鳥栖 A ○ 2 - 0 ベアスタ
6/7 第20節 栃木 H ○ 2 - 1 ポカスタ
6/14 第21節 札幌 A △ 1 - 1 厚別
6/20 第22節 横浜 H ○ 2 - 0 ポカスタ←今ここ
6/24 第23節 岐阜 A      長良川
6/27 第24節 甲府 H      ポカスタ

前回更新の通り、柿谷がC大阪から加入して髭の起用法が注目されたこの一戦

徳島スタメン
GK上野
DF登尾、スンジン、三木、藤田
MF青山、倉貫、徳重、柿谷←
FW石田、羽地

ベンチ入り選手
GK高桑
DF麦田
MF米田、六車
FW林

カッキー早速スタメン起用
斜め上をいくかと思いきや訓練された本スレ民には予想通りの結果
麦がスタメン外れてるのも、林がFWリザーブなのも
本スレでの三田は前日別調整してたとのTSVレポ通り、ベンチ外
久々のF・ジーター起用となった

肝心のゲームの方は
前半18分、羽地がDF背負ってルーズになったボールを柿谷が拾うと
タッチぎりぎりからキーパーの股を抜いて先制ゴール
いきなり、ホームの渦サポに存在感と能力をアピール

いきなりすぎて動揺してたのかyahooやJ'sGoalなど様々な速報で
18分に柿谷が2点入れたことになってた

さらに29分今度は横浜の守備の乱れから
石田が右サイド駆け上がりクロスを上げると
羽地のどんぴしゃヘッド

実況スレでウイイレゴール言われててフイタwww
確かにウイイレのクロス→ゴールの流れ完全トレスだったww

後半はいい形を作るもキングカズが下がってから動きの良くなった横浜に押され気味
結局2-0のまま試合終了

ピッチ状態の悪さからか中盤の要である倉さんや徳さんにもミスが目立った点
後半に3点目を入れられなかった点を除けば
内容と結果の伴ったゲームだったと言えるかな

そして試合終了後ヒロインはもちろん柿谷
リップサービスか本心か

「倍m
「セレッソ なんか 落として 徳島が1位でJ1に上がれるくらい頑張るんで
もっともっとサポーターの皆さん見に来てもらってホントにみんなでJ1行きましょう」
夢見んな
と思いつつも5000人足らずの観客動員を皮肉りつつJ1行こう発言

芸スポのスレでは

レンタルでまだ1年契約残ってるのに古巣を”なんか”呼ばわり
来年帰ってもまた干されるんじゃね、馬鹿じゃねーの

みたいな否定的な意見も多かったけど
徳島にとっては助っ人なわけで今季は徳島の選手
柿谷の活躍して見返してやるという気持ちを考えれば
別にそんなにバカな発言じゃないと思う

先制ゴールとヒロインで渦サポのハートを掴んだのは間違いないし

さて、次節は岐阜戦
けさいになるには負けてはいけない相手
今の岐阜はホント状態酷いし
アウェーということを差し引いても3点入れて買って欲しい

C大阪・柿谷がレンタル移籍してきた

ソース
かつてU-17代表などで活躍したカッキー、素材もテクも悪くないと思う
もともとユースから桜さん一筋だったせいか遅刻癖があり、懲罰移籍だの島流しだの
言われてるけど夏以降、
徳さんのフォロワ-が欲しい上に佐藤とコウタを怪我で欠くうちには
願ってもない選手だと思うよ
ファビオも麦もFWとして結果残せてないし岐阜戦でのスタメンがありうるかも
まぁ、佐藤とコウタが戻るまでもしくは新しい外国人FW獲るまではFWの一角
とっしーの相方として使って、戻ってきたら
本来の1.5列目で使いたいね
チームにフィット出来れば石田・麦も使いつつ
連戦の中日とかは徳さんを早めに下げれるようにしたいね

公式のトップ見たら青山のヴォイスが来ててタイミング的にちょっとワロタ
本スレで柿谷のお目付け役は青山言われてたからねーww

イヤイヤイヤ、冗談キツいってorz

三沢光晴が死んだ

いやだって、まさかねぇ

あの三沢光晴がこんな若くして死ぬなんて思わないじゃん

確かにNOAHは経営が厳しい状況が続いてるけど

間違いなく三沢光晴は皆に愛されたレスラーで

これからも日本のプロレス界の中心にいるべき人だったのに

以下、瓦斯のパクリ禁止

やっとわれらが徳島ヴォルティスにもマスコットが誕生した
339504.jpg

チームカラーである青と緑、名物である阿波踊りと渦潮、さらに狸が
見事なバランスで融合したヴァンダホーなマスコット
に、どうやったら見えんねん


まぁ、本物はこっち
p2373_img1.jpg

デザインは古臭いものの額についたVとハートマークを除けば
思ってたほどヒドくないんちゃう?
ただ牝ダヌキの方は差を付けるにしてもアウェイユニぐらいに留めて欲しかったorz
ん、まぁ着ぐるみに適度に期待して待とうZE

徳島人以外は「何故に狸?」って思うかもしれんけど意外と徳島とタヌキって関わり深いんよ
有名なんは金長狸でジブリの平成狸合戦にも出たし、
あとはぬらりひょんの孫にも出たって聞いたこともあるけんどこっちは伝聞

県南西部とかではこの時期よぉ出るみたいなし、狸祭りもある

あとは、この歌
徳島人なら、みな聞いたことあるし1番は歌えるはず

足りない

最近ヴォルティスのことばっか書いて野球ネタ書いてないことに気付いたから久々に野球ネタ
どこぞで巨人は2チーム組めるくらいの戦力が有るってレスあったの思い出したから

今季の成績をガン無視して(←ここ重要

12球団全部2チーム組んでみることにした

・ルールみたいなの
24チームがH&B2回戦総当たりの26戦やると仮定して、
各球団09年支配下登録選手(途中加入含む)で1チーム28人選出、DH無し
外国人枠は合わせて4人(特例の扱いは従来通りにして)
AチームとBチームがなるべく戦力均衡するように組む


去年は西武が日本一だったから横浜から順に西武まで
セ6位・パ6位・セ5位……セ1位・パ1位の順に組んでみる


横浜ベイスターズ

Aチーム      Bチーム
山崎   (遊)1 石川   (遊)
松本   (中)2 仁志    (二)
吉村   (左)3 金城   (中)
村田   (三)4 ジョンソン(一)
佐伯   (一)5 内川   (左)
森笠   (右)6 大西   (右)
藤田   (二)7 斉藤秀  (三)
細山田  (捕)8 野口   (捕)
==== (投)9 ==== (投)
<投手>
三浦        寺原
藤江        グリン 
ウォーランド    吉見
マストニー     小林
那須野       工藤
阿斗里       三橋
加藤康       石井
山北        高宮
牛田        真田
吉川        吉原
小山田       秦
高崎        加藤武
山口        桑原謙
木塚        横山
<控え野手>
新沼        武山
黒羽根       斉藤俊
梶谷        野中
北川        呉本
桑原義       内藤
下窪        下園

予想通り投手・野手共に圧倒的に足りない
表示でズレがある場合はコピペしてメモ帳に張り付ければ大丈夫なはず

佐藤覚醒の日は近い!!

昨日うちでもASL得点王おめでとーって書いたドゥンビアが
来日し、柏に来てたようです
バネさん、是非7日はポカスタに行ってやってください

6/3 第19節 鳥栖 A ○ 2 - 0 ベアスタ←今ここ
6/7 第20節 栃木 H      ポカスタ
6/14 第21節 札幌 A      厚別公園
6/20 第22節 横浜 H      ポカスタ
6/24 第23節 岐阜 A      長良川
6/27 第24節 甲府 H      ポカスタ

さてさて、上位相手に引き分けて去年までと比べるといい形で来ているヴォルティス
今日の鳥栖戦は勝たないと5月戦線で引き分けを重ねた意味がなくなってしまう大切なゲーム

前半からハーフナー・マイクを中心とした鳥栖の攻撃に押されっぱなし
冷や冷やする場面大杉ワラエナイ

そんな中、前半35分鳥栖DF(誰?)がクリアミスしたボールを
追っかけた佐藤が鳥栖DF・渡邉に倒されPKゲット

渡邉はこのプレーで一発キムチ
確かに後ろからおもいっきり倒してるけどカレーが妥当だったんじゃないかと思う

PKは徳さんが確実に決め、まずは1点先制
つべに上がってるハイライト見て書いてるんだけど、この徳さんのPKが解説に
「裏の裏をかいた、ワールドクラスでよくみられるPK」
と、ホメられていた
徳さんはいつも通りの当たり前なことをしただけです

前半アディショナルタイム
三田のファウルで鳥栖にFKを与えてしまい

ハーフナー・マイクのまたお前かという程の豪快なヘッド
それを我らが守護神・上野は、あわや、またお前かルンバ
それはクリアと言っていいのか……?

このセットプレー、高さを買われたのかハーフナー・マイクをマークしてたのはとっしー
見事に振り切られてたorz


後半は開始早々
鳥栖MF・武岡のクリアミスを佐藤が決めて2点目
1点目もそうだけど佐藤はクリアミスを逃さずに詰められていて凄くイイ感じ
ゴールへの嗅覚がいいというか、この新人ただ者じゃあないって感じ?
とにかく凄いFWに成長しそう、あわよくば代表クラスの

その後はスンジンが宇宙へ行かないミドルを打ったり
何度か攻める場面はあったものの、終始鳥栖に攻められててよく完封できたなというゲーム
形が悪くても勝ちゃあいいのよ、今のヴォルティスは
一つ心配があるとすれば倉さんが後半12分に引っ込んでること
実況は見れてなかったから本スレで確認したけど、最悪ケガしてるかも………
youtubeのハイライト

にしてもハーフナー・マイクはやっぱり怖い
ユースU-18とはいえ9番背負ってただけはあるは
将来的に日本代表のツートップがハーフナーと佐藤とか夢見ちゃいたい
そいでね、ドゥンビアがエースとなったコートジボワールとW杯グループリーグで戦うの


続きを読む »

ドゥンビア!ドゥンビア!ワ~オ!

昨年J1柏から我らがヴォルティスにレンタル移籍し同年6月の仙台戦を最後に、
スイス・スパーリーグのBSCヤングボーイズに移籍したドゥンビアが
同リーグの得点王になったよ!

ソース・ASL公式サイト、独語読めナスwww
Axpo Super League

昨年5月のキリンカップ、日本対コートジボワール戦に緊急招集されたバネは
後半37分に途中出場すると日本ゴールを脅かす素晴らしい活躍を見せ、
かねてからの夢であったヨーロッパでのプレイへの第一歩を踏み出すこととなった。

キリンカップでのドゥンビア


スーパーリーグでは8月のアーラウ戦で移籍後初ゴールを挙げると、
その後も途中出場が続く中、着実に得点を重ね得点王の栄冠を手にした。

32試合(1720分)出場で20得点は1試合(90分平均)で1.05得点
今季Jリーグでは仙台のソアレスが1.15という冗談みたいな数字を残しているが
ドゥンビアの数字も十分驚異的な数字である。

ドゥンビアの持つ黒人特有の高い身体能力、特にドリブルスピードはJリーグ時代から
群を抜いており、あとはテクニックの向上がだけが望まれていた。
戦術理解度を上げ、その高い身体能力を生かしきるだけのテクニックが身に着けば
2010年W杯南アフリカ大会ではティトとのツートップが見られる可能性も低くはない。



続きを読む »

サッカー見てて本気で泣いたの久しぶりだ

5/2 第12節 横浜  A ○ 2 - 1 三ツ沢
5/5 第13節 岡山  A ● 0 - 1 桃スタ
5/10 第14節 札幌  H △ 3 - 3 ポカスタ
5/16 第15節 仙台  A △ 2 - 2 宮スタ
5/20 第16節 湘南  H △ 0 - 0 ポカスタ←前ここ
5/23 第17節 甲府  A ● 0 - 1 小瀬←もう忘れたい
5/28 第18節 C大阪 H △ 2 - 2 ポカスタ ←今ここ

第2クール初戦はいきなりの桜戦
しかも5連勝中でがっちり首位
香川・マルチネスらを欠くものの選手層はJ2トップレベル
ヴォルティスとはレベルが根本から違う

こっちも累積で三木が出場停止
引き分ければ十分なゲーム

後半早々に逆転されてそのまま4分のアディショナルタイムに突入
もう2分が過ぎ半ば諦めかけたその時
康太のクロスを上げようとした足が相手DF・藤本に当たりファウルを取られる
ここぞとばかりに痛がって時間稼ぎする藤本

ここで ブ チ キ れ る 髭

ボトルを叩きつけ反スポーツ行為かなんかで忌村に退席処分を命じられる

この間も時計は止まっておらず目安の4分を過ぎ徳島のラストワンプレー

エリア前スンジンが右サイド展開してた麦田に振り
これ以上ないというほど完璧なクロスを上げると石田のヘッド

奇跡の同点弾!!!!

まるで勝ったかのような喜びを見せる選手とサポ
時間無かったこともあるだろうけど誰もリスタートなんて考えて無かった


俺は見るたびに泣く、今季18節1番のゲームだった

これらの一連の流れがつべに上がってた、ぜひ見なされ
美濃部監督退席(主審今村義朗)

さらにニコ動のハイライトw



可能性がある限り、絶対にあきらめない。
この同点劇は第2クールをいい形で始めることができた
次節はアウェイ鳥栖戦
ここで勝てなきゃ厳しい5月戦線耐え抜いた意味がない!!
徳さん
プロフィール

西鶴

Author:西鶴
渦サポであり野球ファン
これでもWinLive-Messeアドです
↓ ↓ ↓
indian_to_the_right@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

Copyright © 修豚藍渦 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。