スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表善戦のわけ

岡田監督が”日本人らしいサッカー”をあきらめ
リアリスティックな戦術に切り替えたのも大きいが
なにより日本サッカーの協会レベルでの準備が良い結果をもたらしている

世界のトップ選手のほとんどは欧州リーグに所属している
たとえば日本がGLで戦った3国だと
デンマークではベントナー(アーセナル)、オランダではスナイデル(インテル)、
カメルーンではエトー(インテル)と各国の核となる選手なら特にだ

対して日本は
川島(川崎)
闘莉王(名古屋)
中澤(横浜FM)
長友(FC東京)
駒野(磐田)
阿部(浦和)
長谷部(ヴォルフスブルク)
遠藤(G大阪)
松井(グルノーブル)
大久保(神戸)
本田(CSKAモスクワ)

と主力のほとんどがJ所属

Jリーグは3月開幕で年内11月までが1シーズン
欧州は8月開幕で翌年の5月までが1シーズン
だいたいだけどね

このことからも分かるように疲労の蓄積度合いが違うのが善戦の1つ目の理由

しかしJの準備とはこのことだけではない

南アWカップ公式球・ジャブラニ
Jリーグは今シーズンジャブラニを公式球として使用したのが2つ目の善戦の理由
さらに、手を使ったファウルを厳しく取るようにレギュレーションを変更したことも大きい

3月開幕だから直前から慣らしが出来ていたことになる
中断期間中にレギュレーションの大きな変更は当然出来ないから
欧州リーグ所属の選手は特にジャブラニの扱いに大きく戸惑っている

J開幕直後は戸惑いや混乱があったものの日本代表のこの結果を見れば
この変更が功を奏したと言わざるを得ない
スポンサーサイト

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

日本代表決勝T進出

昨日の勝利でかなり盛り上がってるようで

スイス合宿前まではGL3敗で敗退を確実視されてたから
その分喜びも大きいとは思うけど

初戦の勝利カメルーン代表内部のゴタゴタのおかげだと思ってたけど
確実に組織力上がってるし、決勝T進出は
カメ戦勝利で2戦目以降に自信を持てたのが大きいと思う

守備が問題視されていた右SB内田、走れない中村茸をスタメンから外したのも
チーム戦術の意識統一の上では良い方向に影響してると思う

本田
大久保松井
遠藤長谷部
阿部
長友闘莉王中澤駒野
川島

あとはこのメンバーがほぼ固定されている分
選手間で攻撃・守備時に意識のズレが少なくなって来てると思う
マーク甘いとことかいっぱいあったけど

決定力不足に関してはブレ球のおかげでシュート打てばなんとかなるかも状態が
味方してくれてる感があるのでそこに期待

決勝Tを勝ち進むために心配なのはスタメン組と控え組の能力差
GLでイエローもらってるのが
長友・阿部・遠藤の3人、守備のキーマンとなる3人
長友・遠藤に関しては納得できない遅延カレーなだけに痛すぎる

控えメンバーが楢崎・川口・内田・岩政・今野・中村俊・中村憲・稲本・岡崎・玉田・矢野・森本
この12人をスタメンのパフォーマンスとの差から個人的に3つのグループに分けると
戦力外:
川口(今季実戦不足)
内田(スタメン両SBと比べて劣る守備)
岩政(CBとして高さはあっても判断力と国際経験に乏しい)
中村俊(キッカーとしてならまだしも怪我で不調なら走れないでしょうよ)

守備要員:
楢崎(川口起用が不安な以上前守護神として頑張ってもらうしか)
今野(駒野・阿部の位置ともに十分出来る、ケガの影響の心配だけ)
稲本(アンカーとして使えるし遠藤の位置でもいいし攻撃も不足なし)
矢野(両WINGの位置で勝ってる時のクローザー起用)
玉田(攻撃時に良く消えてるから前線からのプレス要員になってもらうしか無いじゃん)

攻撃要員:
中村憲(3列目で遠藤の代わりに使うって手はあると思う)
岡崎(ポジショニングは悪くないよ、あのゴールが自信につながってくれれば)
森本(攻撃だけなら岡崎より使えると思うんだけどなぁ)

スタメン固定が裏目に出てるような不安感
総力戦になると厳しさはぬぐえないなぁ

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

2順しましたよ

大方の予想通りフランス・南アが厳しい、開催国が初めてGLで姿を消してしまうのか
A組ウルメキフラ南ア試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
ウルグアイ
0-0

3-0
24110303
メキシコ
2-0

1-1
24110312
フランス
0-0

0-2
2101102-2
南アフリカ
0-3

1-1
2101114-3

 アルゼンチンが無難にGL突破濃厚、他3国は得失点差も含めまだまだ波乱の予感勝ち点3で並ぶ可能性も

B組アル韓国ギリナイ試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
アルゼンチン
4-1

1-0
26200514
韓国
1-4

2-0
2310134-1
ギリシャ
0-2

2-1
2310123-1
ナイジェリア
0-1

1-2
2000213-2

全チームにGL突破の可能性が残り、イングランドは得点力・守備共に不安でGL敗退の危機
C組スロアメインアル試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
スロベニア
2-2

1-0
24110321
アメリカ
2-2

1-1
22020330
イングランド
1-1

0-0
22020110
アルジェリア
0-1

0-0
2101101-1

得失差を考えると優位だがドイツはクローゼの出場停止が大きく響くか、セルビアにも可能性は大
D組ガードイセルオー試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
ガーナ
1-0

1-1
24110211
ドイツ
0-1

4-0
23101413
セルビア
0-1

1-0
23101110
オーストラリア
1-1

0-4
2101115-4

オランダGL突破決定、カメルーンは敗退決定、日本のGL突破のカギは長友・阿部ら好調守備陣の奮起
E組オラ日本デンカメ試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
オランダ
1-0

2-0
26200303
日本
0-1

1-0
23101110
デンマーク
0-2

2-1
2310123-1
カメルーン
0-1

1-2
2000013-2

ニュージーランドの健闘が光る、前回覇者イタリアはブッフォンの怪我が響く
F
パライタニュスロ試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
パラグアイ
1-1

2-0
24110312
イタリア
1-1

1-1
22020220
ニュージーランド
1-1

1-1
22020220
スロバキア
0-2

1-1
2101113-2

ブラジルのGL突破、北朝鮮のGL敗退決定、8点差勝利が必要となるコートジボワールはGL突破に暗雲
G組ブラポルコー北朝試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
ブラジル
3-1

2-1
26200523
ポルトガル
0-0

7-0
24110707
コートジボワール
1-3

0-0
2101113-2
北朝鮮
1-2

0-7
2000219-8

3国が勝ち点6で並ぶ可能性も、得点力が突破のカギを握る、優勝候補スペインの復活はあるのか
H組チリスペスイホン試合勝点勝利引分敗北得点失点得失差
チリ
1-0

1-0
26200202
スペイン
0-1

2-0
23101211
スイス
0-1

1-0
23101110
ホンジュラス
0-1

0-2
2000203-3

テーブル作って打ちこんでたらめんどくさくなった
ホントは各グループ7~8行書きたいけど


テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

Wカップ初戦初勝利

日本1-0カメルーン
得点'39本田

危なげなシーンが多いながらもカメルーンが上手く攻撃を組み立てられずに勝てた
ツキがあったってのも大きいと思う

個人的MOMは大久保
前線でいい潰れ役をして攻撃に貢献してたし守備での役割も大きかった

本田は得点した時のポジショニングは良かったけど
それまでは1トップで出てるのに下がり過ぎてボールをもらう位置も必然的に低くなって
前の枚数が足りなくなってたからなぁ1トップ起用はやっぱ間違いだわ

ゴール前でのマークとしっかりクリアすることの徹底は改善しないとヤバい
あとはセカンドボールへの寄せと高い位置での相手へのプレスが遅い
オランダの鬼プレス真似しようとしたら前半も持たないからしなくていいけど
それでももうちょっと早くしないとゴール前まですぐに持ってかれる
今日みたいな守備じゃ絶対に押し込まれること必須
オランダ戦は0-0か0-1が理想だから守備の見直しは必要
次に限っては攻撃はカウンター一辺倒で1失点以下なら無得点でも十分

さて岡崎も松井も他の選手も悉くスピードで完敗してたけどどうするんだろうか

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

まぁいろいろと

・ヴォルティス
水戸ちゃんに勝てて連敗脱出

・代表
ドログバの怪我はキツイ
いくらバネがスイス2連連続得点王でもブラジル・ポルトガルが相手では厳しいなぁ

以上雑感

最近時間とれね-なー

西鶴はコートジボワール代表を応援しています

6/1に発表されたコートジボワール代表の23人のメンバーに
かつて徳島ヴォルティスに所属していたこともある
ドゥンビア・セイドゥ(22)が選ばれた

コートジボワール代表メンバー
さすがスイス・スーパーリーグ2年連続得点王

コートジボワールはブラジル・ポルトガルと
またも強豪ぞろいの厳しいリーグで予選ラウンドを戦う上に
アフリカ勢随一の攻撃力を支える他のFW陣はドログバ、カヌーのチェルシーコンビ、ディンダン
スタメン出場はかなり厳しく敗退決定した場合の北朝鮮戦でも怪しい

ただ4日にある日本との強化試合にはおそらく出る
ベンチスタートならドログバが得点後かつ70分以降が一番あり得るんじゃないかと

ドイツ代表相手にゴールを決めているし、なおかつスピードがある
日本のディフェンスラインじゃブッ契られる可能性大
ここでアピールできたら本大会でも出場の可能性もぐっと上がるし頑張ってもらいたい

コートジボワールリーグ得点王→ヴィッセルと契約至らず→柏でC契約→徳島にレンタル、J2で活躍→
たまたま日本にいたというだけで人数合わせでキリンカップでA代表招集→
日本戦、試合終盤に出場してゴールを脅かす→
スイスBSCヤングボーイズが興味を持ったようです→
シーズン途中加入の上途中出場中心ながらも08-09シーズンスーパーリーグ得点王→
再び招集されたドイツ戦で代表初ゴール→
09-10シーズンをブッちぎりで2年連続得点王→
2010ワールドカップ代表メンバー入り

なんというシンデレラストーリー、少年漫画の主人公みたいな出世っぷりにワロタww

10-11シーズンからは日本代表本田も所属するCSKAモスクワへの移籍も決定しているし
今後の成長次第ではプレミアでプレーするのも夢物語じゃないなぁ

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

西鶴

Author:西鶴
渦サポであり野球ファン
これでもWinLive-Messeアドです
↓ ↓ ↓
indian_to_the_right@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

Copyright © 修豚藍渦 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。