スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wカップが終わって、さぁJ再開だというときに…

青山 隼選手の負傷について

月8日のトレーニング中、青山選手が負傷いたしましたのでお知らせいたします。

■診断名  右第5中足骨疲労骨折
■全治   全治3か月

【経過・詳細】
■7月8日  トレーニング中に負傷
■7月9日  手術
■7月10日   退院

なお、青山選手は無事に手術を終え、復帰に向けて既にリハビリテーションを開始しております。


去年あれだけ信頼されスタメンで使われて今年は完全移籍
今年も活躍を期待され自身も副キャプ任命で頑張ろうって時に
濱ちゃん来て攻撃的布陣に移行段階でポジション奪われつつあったから焦ってたのか
それとも去年頑張りすぎたツケが来たのか
どちらにせよ守備専ボランチの序列トップだっただけに辛いなぁ
米っちんは若干劣化臭がするし、アノ方はまだヒキチwの時期だし

スタメンは倉さん・濱ちゃんのダブボラで行くとして誰が控えに回るんだろう
んー米っちんしか思い浮かばん

あとはTMで岡君が結構頑張ってるみたいだし1回くらい見たいなぁ
スポンサーサイト

テーマ : 徳島ヴォルティス
ジャンル : スポーツ

4年後、ブラジル大会の為の今日

パラグアイ戦、非常に惜しい結果だった

PKまでに1点を奪えなかったことも考えると
駒野だけを責めることはできない

あれを外したから負けたと言えるシーンが120分の中に少なかった
むしろ、あれを防げたからPK戦になったというシーンの方が多かった

今大会4試合、日本の守備は世界に誇れる素晴らしいものだった
しかし、特にパラグアイ戦は攻撃にはあまり期待が持てなかった
決定力にも展開力にも乏しい
駒野を責めるなら本田、大久保、松井、岡崎らも責めなければならない
ある意味では負けるべくして負けた試合にも思える
もっとも大会前の期待度から考えると想像以上の結果を残してくれた、
今大会代表の頑張りは素晴らしいものだったと思う

この経験を生かし、悔しさをバネに、
4年後にベスト8以上になるためにはJのレベル向上、
ひいては地域レベルからの戦力強化が必要になる

何が足りないのか?、何が足りなくなるのか?
日本のストロングポイントは何か?、ウィークポイントは何か?

GKは川島の経験を生かし、西川ら若手の成長を望めばいい

左SB長友はまだ23歳、
このまま成長を続ければ世界トップクラスのSBになるだろう
じゃあ右は?また長友のレギュラーを脅かすような存在は?
内田・安田は守備面での成長を見せてほしい

中盤の選手はどうだろう
今大会で存在感を放った本田
ドルトムントでの活躍に期待のかかる香川
攻撃的MFへの期待は十分にもてる
北京世代がカギになるのは間違いない
危機察知能力のあるボランチもいないと困るけど

問題はCBとFW
FWに期待の若手は多数いる
山形の長谷川、ガンバの平井
森本、岡崎だってこのままじゃ終われない
国際大会で強豪国相手に決めれるFWはどうすれば育つのか

この問題と密接するのがCBの存在にもある
闘莉王・中澤以上の存在がいなかった
岡崎がアジアレベルなのもそのせいか
個人的に期待してるのは鹿島の伊野波、マリノスの田中

今のJに驚異的なCBは数少ない
国際大会でゴールを期待できるFWも

足りないところはたくさんある
けど可能性はそれ以上にある
期待も絶望も抱くにはまだ早すぎる

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

西鶴

Author:西鶴
渦サポであり野球ファン
これでもWinLive-Messeアドです
↓ ↓ ↓
indian_to_the_right@yahoo.co.jp

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

Copyright © 修豚藍渦 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。